自動車保険の等級

自動車保険の等級

自動車保険の等級について

自動車保険は、業界共通の等級制度をというものを採用しています。どういったものかと言うと、1から20に分かれていて、その等級によって保険料の割引・割り増しが決まってくるというものです。

 

自動車保険は各社ありますが、例えばA社で10等級だった場合に、翌年はB社に変えたとしても、この10等級を引き継いでB社で契約出来る仕組みです。

 

客に不利益がないように業界全体で同じ仕組みを採用しています。まずは新規の倍は6等級となります。ここで1年間無事故であれば7級へ。等級がダウンする事故があれば3つ下がる仕組みになっています。20の人は単純に考えて14年間は保険を使う事故がない事になるので、優良なお客と言えるでしょう。

 

なお等級は保険の満了の1週間以内であれば継続して適応可能です。手続きを忘れた時なども1週間以内であれば問題ない事になります。さらに海外赴任をするなどで車が不要になった場合も中断証明というものを取得しておけば、以前の等級から継続スタートが可能となります。無事故無違反をこころがけて上の級を目指しましょう。


ホーム RSS購読 サイトマップ