自賠責保険の概要

自賠責保険の概要

自賠責保険の概要について

自賠責保険とは、自動車損害賠償保障法という法律で定められた自動車やバイクの強制保険のことです。正式には自動車損害賠償責任保険といいます。被害者を救済することを目的としたもので、事故が起きた場合に、被害者は最低限の保障を受けることができます。自賠責保険に加入していない場合には1年以下の懲役または50万円以下の罰金などの罰則があり、加入者でも自賠責保険証明書を持っていないと30万円以下の罰金が科せられます。自動車保険には、自分の意志で加入する任意保険と加入することを法律で義務化された自賠責保険があります。自賠責保険は対人補償だけで補償額にも限度があるため、任意保険に加入しておけば、自賠責で足りない高額補償などにも対応できます。自賠責保険の特徴は事故で相手がケガをしたり、死亡したときに補償する対人賠償で、物損事故、自損事故は対象外となります。被害者は加害者が加入している損害保険会社に、事故後必要な費用の仮渡し金や保険金を請求できます。1つの事故で、被害者の1人当たりの支払限度額が決められています。


ホーム RSS購読 サイトマップ